FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激務は続くよ、いつま~で~も~~~

今、大掛かりな受注案件がかなり大詰めに来ている事もあって、
ひっじょーに激務が続いている。
私自身も疲れ果ててるけど、勿論他の社員もバテバテ。
本社もバテバテ。

みんな、「いつになったら終わるのか」
そんなことを考えてるんだな、ということが海を越えてもひしひしと伝わってくる。

こういう時って、本当に「気持ちのチーム」が出来てないと、頑張りきれないなぁと思う。
紙に書いたチーム表ではなく、「気持ちが繋がっているチーム」というか。

大詰め段階では、もう誰しもがギリギリの状態で仕事をしている。
そんな中、例えば風邪をひいた、具合が悪い、一日だけでもいい、休みたい、そうなった
時に「勿論だよ。とにかく休んで、病院行って。今日は何とかしておくから!」という
チームを作っているかどうかは、個々人の関係性にかかってるんだなぁ。

普段から人のことを無視したりしてる人は、本当に病気だったとしても「それ、ほんと?」と
思われてしまうし、周りから積極的に「ひどい顔色だから、今日は帰って休め」とは
なかなか言ってもらえない。

ちょっとした時に、「分かりました。何とかします!」とちょっとしたこと、何でもいい、バイク便の
手配をする、本社の人が言葉で困っていたら、一緒にスーパーに行く、この人たちは甘いものが
好きだから、とアルファベットチョコの大袋を買って、休み時間に「みんなで食べよう!」と言う・・・・

そんなことだけで、「チーム」が出来てくる。

外資で働いていると、どうしても時差があるので日本側は夜中の仕事になることもあるが、
今はスカイプもあるし、残りは電話で確認だ、となったら一旦家に帰ってしまって、家からスカイプで
話をする、ということは可能だ。(安いし)
それでも、その家からの15分のスカイプトークをするかどうかだけでも、本社側からしたらリアルタイムに
近い情報が入るので、一日ロスしなくて済むわけだ。
大詰め段階だと、一日のロスが大きく響く。これは結構大きい。

特に話す相手がもう「チーム」になっていれば、とりあえずざくっとしたメールを送っておいて、
後で家からスカイプで詳細を説明すればいい。
私の場合、帰宅してすぐにお風呂に入ってしまうので、「スッピンだ~~」ってところだけが恥ずかしいけど。(笑)
でもすっぴんでもいいや、と思えるのは、相手がもう「チーム」だから、なんだよね。

私も、この一年間いろんなものを犠牲にしてきたけれど(友達と会う時間がない、とか、弾丸出張で猫たちに
かわいそうなことをしたりとか)、大詰めに来て、犠牲にしてきた分が返ってきてる、と思っている。

とにかく、何としてもこのプロジェクトを終わらせないとね!!



にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mickey

Author:Mickey
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。