FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてっと

今日は新しい会社の契約が開示される日~!
さて、年俸いくらで出てくるかな?
これが一番の問題・・・。
大幅に下がらなければ、それでいいんだけどなぁ・・・。

この、契約開示ってやり方は、外資ならではの方法だよね・・・。
内資だと、先に大体の年収が分かってて、それから応募する。
でも外資は、「私」に値段がつくことになるので、案外募集されていた肩書と違うことがあったり、「自分への対価」がはっきりと見える。
何を求められているのか。
そういったこともはっきり見える。

「自分」に値段がつく、と言うのは面白くもあり、下がっていたら悲しくもあるが、病気持ちの私としては、多少下がってもこれは仕方がないと思う。
その代わりに、実際に働いてみてすぐに「じゃあ、契約修正ね」と簡単になるのも外資だ。
シビアに「自分」への対価が見える。
自分のした貢献度も、はっきり見える。

さて、今回は幾らが出てくるか・・・。

ついでにオフィス周りの環境も見てこないといけないなーと思っている私。
お昼を買いに出れる場所があるのか。
それとも朝に全部買い込んでいかないといけないのか。
朝開いているお店があるのかどうか。

オフィスでの一人お留守番が多いと、簡単に外に出たり出来ないので(電話番だから)、そういったことも案外重要になってくる。
コンビニの場所を調べておかないとな~。
こまごましたものをふいに買いに行かなくちゃいけなくなったりするし。

そういう意味で、楽しみでもあり、複雑な心境でもある。
このままジェルネイルを続けていけるかな?とかもあるしね。
爪が長いままだと、出来ない仕事も出てくるかもしれないし。

さて、しっかりと相手のことも見て、決めてこなくては!!
環境が変われば、病気も変わる。
お留守番メインの仕事に戻れれば、前ほどはプレッシャーはないだろう。
何よりも人間関係がキモだから、女同士の派閥なんかがない、全く真っ白な状態に入れることも嬉しいところだ。
実は、仕事上で男の人の面倒を見る方が、気は楽だったりする。体は疲れるけど。

張り切って行ってくるかぁ~!!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 働く女性
ジャンル : 就職・お仕事

決まるかな?

昨日、ヘッドハンターから連絡があった。
契約について社長が話したいということなので、金曜日に来てほしい、と。

さて、これで年俸が幾ら提示されるか、そして私の体調を考慮してもらえるか、かなぁ・・・。
(遠隔操作で業務をする可能性があることは伝えてあるから・・・)

どうなるかな~~という感じである。

私がうつ病を患っている、と言うことは案外人からは分かりにくいらしい。
人と会っている時などはテンションをあげているから、伝わりにくいらしいのだ。
だから、実際に落ちまくっている時の私、と言うのを目にする人はいないわけなのだけど。

今回の職場では、ほぼ毎日がお留守番のようなので、その点は気が楽だ。
その分、オフィス周りの仕事は全て私にかかってくるわけなのだけど、それをこなしていたことはあるので、問題はないかな。

さぁて、すべては明日決まる、かなぁ。

案外、外資系の中小の方が病気と言うものに寛容な気がする、と言うか、それも込みで「人」として扱ってもらえるような気がしている。
まず、日本企業ではそもそもカミングアウトしての就職、と言う時点ではねられるような気がするし、外資の大手もそうだろう。
外資のベンチャーだからこそ、経験や持っている技術、そんなものとプラスマイナスして考えてもらえるのだろうか。
こっちも賭けだが、あっちも賭けだから。

外資のベンチャーもいつ採算が合わなくて撤退になるか分からないわけだし、そういう意味ではこっちもリスクを持っているわけだからね。

そんなことをつらつらと考えながら、昨日ちょっとお酒を飲んでしまったら、思いのほか効いてしまったらしく、今朝は寝坊してしまった。いかんいかん。
また出勤、と言うサイクルに戻すのなら、ちゃんと夜寝て、ちゃんと朝起きなくちゃね。

さて、すべては明日かな~!!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

母親終了

10日間の、代理母親業務が終わった・・・・。
長かった!!!!

世の中の母親をやっている人たちを、本当にすごいと思った!!
勿論、一人暮らし用に作っている部屋に迎え入れたので、寝室を貸す→私は居間のコタツで寝る、などのイレギュラーが体に大きく作用したのも確かだけど・・・。
ほんっとーに疲れた。
昨日は眠剤が要らないくらいかと思ったが、やはりそう簡単にはいかず、疲労困憊なのに寝付けなくてごそごそと眠剤を飲みに戻ったけど。

そして、相手が就活生と言うことで、最終的には、「本当の親ならば言えないだろう」と言うことを伝えることにもなってしまった。
簡単に言うと、お説教である。

今、「本当の両親」という立場が、子供が笑っていられるように「子供に気を使って生活している」状態になってしまっている以上、これから社会に入っていこう、という子達に「社会には、もうあなたを守ってくれる人はいない」と言うことを告げる人間が必要になっているのではないだろうか。

家族、親族以外の人のおうちにご厄介になるときの礼儀作法。
就職活動、と言うものに対する考え方。
家庭とも、学校とも違う、「自分自身を評価され、批判される立場に立たされる社会」というものそのもの。

そういった現実を告げる人間が、今はいなくなっている。
親は、子供が逆切れしてきたり、怒って家に帰ってこなくなったりすることを恐れて言えない。
教師は、モンスターペアレンツが怖くて言えない。
友人は、そこまで考えて付き合っている人がいない・・・のだろう。

ようするに、「就職」という状態になるまで、今の子供たちは「楽しい」が基盤にしかなっていない、ということなんだな、とつくづく感じてしまった。
高校、大学も少子化に伴ってそこまでの「受験戦争」ではなくなった。
親も、教師も、本当にボコボコにするまでのきついことは言わない。

毎日が、「ゲームたのしー」「漫画おもしろーい」「飲み会たのしーい」・・・。
これでは、「企業」が求める人材、がいないのもある意味当たり前の話になってしまう。
企業は、赤ちゃんは必要ないからだ。
企業に利益をもたらす人間、価値のある人間、知識のある人間・・・。たとえそれが「未来像」であっても、それが期待できる人間。
それが、減っている。
恐ろしいまでの二極化が起こっているような気がする。

ひたすら、「楽しい」を基盤に生きてきた子。
それとは逆に、若い頃の「楽しい」を犠牲にして、何かを確立してきた子。

誰も言えないのなら、私が言おう。
恨まれても、嫌われても、私ならば家族でもない。彼女の顔色を伺って対応する必要もない。
彼女が私を嫌いになったら、一生関わらないで生きればいいだけの話。
ならば、その立場にいる私が言おう。

そう思って、私は約2時間にわたって、真剣にお説教をした。
勿論こちらもいい気分ではない。でも、言わなければいけないと、心底感じた。ここが彼女の人生の分岐点だろうと。

彼女は関西に帰って行ったが、私の言葉をどうやって彼女自身が消化するかは分からない。
でも、何かを持って帰ってくれていたら本当に嬉しいと思う。
そして、彼女の就職活動の成功を祈るばかりだ。

さぁ、今度は私の人生の方だな・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

電子化で、価値が軽くなってしまったもの

今日の夜に就活生は帰るわけだけれども・・・今の就職活動を見ていて、ああ、何だか安っぽくなってしまったなぁ、としみじみ感じてしまいました。

会社を探すのも、パソコン。
説明会の予約も、ぽちっとするだけ。
履歴書も電子履歴書をぽちっと送るだけ。
説明会や面接の後のお礼状、と言う文化ももうなくなってしまったようだ。

私の考え方が化石、になってしまったのかなぁ。

受ける会社を増やすのも、減らすのも、テレビ番組を選ぶようにぽちぽちとやっていくだけ。
企業担当者はどう考えているんだろう???

私の時は就職氷河期だったから、説明会にすら行けなくて、履歴書を何通も何通も送っても、返事も何も戻ってこないのが当たり前だった。
行かせてくれるところを探すだけで必死だった。
四季報を見て、本で調べて。

それが今では、なんでもぽちぽちぽちぽち・・・。

電子化で、何か大切なものがなくなってしまったなぁ、としみじみ感じています。

ちょっと寝不足すぎるので、今日はこのあたりで・・・。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

カミングアウトした上での、転職

今、私は転職活動を少しずつ行い始めている。
何故か。
やはり在宅だけでは決まった収入が手に入るまではまだ稼げないのと、経済的不安の方が精神的不安より勝ってきたからだ。

そして、無謀にも「うつ病」であることをカミングアウトした上で、私は転職しようとしている。

鬱病であることが、企業側にとってマイナスであることは承知している。
でも、それを隠して転職してしまったら、また同じ結果になるのは分かっている。
私の病歴と、それから私の持っているスキルを天秤にかけてもらいたい、と思っているのだ。

過度のストレスは病気を悪化させる。
だからストレスかけないでね、とは言うつもりはない。
余計な保護はしないでいい、と思っているし、残業しないとも言うつもりはない。

ただ、まず試用期間中の欠勤。
これが全くない、6か月間一度も休まずに出勤できるとは、まず思えない。
ただ、今回来ているオファーの内容的に、おそらく電話対応などは24時間になる可能性があること。
つまりは「そもそもがオフィスにいない間の業務があるであろう」と言うことを考えると、具合が悪い日は自宅から作業させてくれ、と言うことが言えるかもしれない、と思っているのだ。

これがどちらに転ぶかは分からないが、私と言う人間を見てもらって、そして考えてもらえればいいなと思っている。
さて、どうなるかな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

睡眠不足も後少し

睡眠不足が絶頂に達して来ました。苦笑
でも、就活生が我が家に滞在しているのも後3日。
何とか「母親代理」を頑張らなくては、と言う感じだ。

自分に子供がいないから、こうしてお世話をしたりなんだりと言うこと自体が珍しいことだし、私のいい経験にもなっていると思う。
むしろ、子供がいないからこそ、苦労してもこういう機会をもたないといけないのかな、とも思う。

だから、いい経験をさせてもらえている、というところか。

本来なら私も子供を持って、赤ちゃんの頃から育てて、と言うことをしていてもおかしくない、というか、しているのが当たり前だったわけだから、少しでもお手伝いをするのが社会貢献になってるのかな?

でも、実際に体はきついです(笑)
ブログを書いていても言葉が出てこないので、今日はこの辺で・・・。
ね、眠い・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

風邪をひいても、主婦に休みはなし

私は一人暮らしとはいえ、今は就活生を預かっていることもあり、年中無休です。
特に大きな家事はしていないけれど、一人の時よりも洗濯の回数やらが増えてしまうことは仕方がないですね。

で、思いっきり風邪をひいてしまったので、就活生に移さないように家の中でマスクをしています。

でも家事にお休みってないんですよね。
そういう意味では、うつ病になった=休職、と言うことが出来る男性、独身女性の方が、主婦のうつ病の方よりも楽な気もします。主婦でうつ病の時はなかなか休めないですから・・・。

ここでいつも思うのが、何故日本人男性ってのは「家事を代わりにやる」ということがすらっと頭に出てこないのかなぁ、ということ。
前の社長は、普段は出来ないけれど、お子さんや奥さんが風邪をひいたりしている時には堂々と「妻が寝込んでるから」と早々に会社を帰宅し、家事をしていました。

クリスマスの料理は父親の役割だ、と言って、毎年作っていたようです。

彼はドイツ人でしたが、「代わりに家事をする」と言うのが全く似つかわしくない巨漢の、堂々たる男性なんですが、でもすらっと家事の代行が出来る。

これってすごいことだったんだな、と思います。
ちなみに彼は一度気に入ってくれた部下のことは忘れず、相変わらず私にFacebookでメッセージをくれます。
有難いことです。

あ、感謝から一日を始めることが出来た!
幸先イイですね♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

やっぱり風邪かなぁ

昨日から、多少微熱があり、体の節々がギシギシ言ってます。
風邪かな?
とも思うけれど、でもこれでコタツで寝る生活も5日目。

・・・どっちかというと、そのせいじゃないかと思うんですけどね。
床の上で寝てるわけだし。
コタツで寝ると風邪ひきやすいし。

かといってコタツをあげて、布団を引き直すほどの時間はないし・・・
(2時くらいまでは就活生が居間で作業をしていて、7時くらいには起こしてやらないといけないので。)

ということで、ちょっと修行めいてきましたが、何とか後5日、頑張って乗り切ろうと思います。

コタツで夜寝ていても、やっぱり熟睡は出来てないんですね。
何だか一日中眠い気がします。
途中途中で寝て、一応睡眠時間は確保してるつもりだけど・・・。
さて、何とか頑張れるかな??

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

寝不足・・・

就活生をお預かりしていることで、私の生活スケジュールも思い切り崩れまくっている。
何しろ相手は夜更かし大得意の大学生。
夜は2時過ぎまではエントリーシートを書いたり、履歴書を書いたりとしている。

でもその場所は居間。
私が寝ているのも居間。
ということで、彼女が寝るまでは私は眠れないのだが、一応人様のお子様をお預かりしているので、朝ごはんを準備したり、少なくとも起こしたり、と言うことが必要なので、最近は4時間睡眠と言ったところか・・・。
眠いです。

10日間お預かりする、と言った時に臨床心理士の方からは「生活リズムが崩れるから、くれぐれも気を付けて」と言われていたのだが、本当に崩れまくってしまった。

出来る限り、ちょっと昼寝をしたりしてごまかしてはいるつもりなんだけど・・・・。

コタツで寝ているので、寝苦しくて睡眠が浅い、と言うのも問題なんだろうな。
少し、風邪っぽいです。
仕方ないとは思いつつ・・・。

25日までとにかく頑張るしかないですね。
ああ、逃避したい・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

副作用

最近、夜になると目の焦点が合いにくいなぁ・・・・と思っていたのですが、昨日の通院でこの目がガチャ目になってしまうこと、そしてめまいの多発はやはりエビリファイの副作用ではないかということになりました。
めまいが危険と言うことで(特に私の場合は元々が超低血圧なので)、エビリファイ、処方中止です。

エビリファイはかなりきつい薬だったので、私としては嬉しい断薬です。
これが、睡眠状態にどれくらい影響してくるかが問題だけど・・・。

とりあえず今は、友達のお嬢さんを預かっているので慢性寝不足状態だから、死んだように寝ているので問題はなさそうです。
普段の生活に戻ってから、どうなるかが問題ですね。

それにしても、この「目の焦点が合わない」と言うのはすごくこわかったです。
一生懸命人の顔を見ようとしても、見れない。
すぐに視線がするっと逃げてしまうのが自分でも分かるんです。
目が流れるというのか。

しかもそれが両方、別々の方向に流れているのが分かるので、はたから見たら、斜視みたいに見えていたかな?
運転中などにそれが起こってくると、道路標識が見えなくて、違う道に入ってしまったことも何度もありました。

エビリファイを断薬したことで、それがなくなるといいな・・・。

皆さんも、今までと違う状態が出てきたら、ちゃんと先生に相談してみてください。
これくらいなら、と我慢していてもいいことはなさそうです。
断薬、減薬の機会にもなりますしね。

とりあえず眠剤が一種類断薬できて、寝る前に飲む薬が3錠になったのは嬉しい!!
こうして徐々に断薬していけるといいな・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

病院の日

通院日って、別に悪いことされるわけでも何にもないのに、なんで気持ちが落ちるんだろうなーと、不思議な私です。
何となく、かったるい・・・というか、そういう感覚があるんだと思いますね。
私の通っている病院は予約制だけど、時間枠での予約なので、待ち時間が長いこともかったるい要因だとは思うんですが。

近場に転院しようかな・・・と思うこともあるのですが、今はとりあえず、自殺未遂の経過を知っている病院の方が安全だろうな、と言う感じで通っています。

診察券放り込んで、コーヒー飲みに出て、戻ってしばらくしたら心理療法士に呼ばれて面談。
その後先生の診察。

2時間はかかります。苦笑

でも、先日もニュースで出ていましたが、向精神薬の飲みすぎからの緊急搬送が去年は最高回数に達したそうですね・・・。
その中の一件が私か、と思うと、微妙な気分になったりします。

そしてその時に搬送を拒否した、地域で唯一の精神科のある救急病院に対しても、やはり微妙な気分になります。
満杯だった、とかなら分かるんだけど・・・。
まぁ、その時にその病院に搬送されていたら、おそらくそのまま入院だったんだろうな、とは思うので、それを避けられたことはよかったのだけど。

私の自殺未遂は眠剤、安定剤の完全なオーバードーズとアルコールの摂取。

皆さん、お薬はためこまずにちゃんと飲んでおきましょう・・・。
いざって時に、うっかり手を伸ばしてしまわないように(><)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

また雪?

今年の天気は大荒れですね。
19日からまた、雪の予報が出ているとか・・・・・。
聞いただけでも、先が思いやられます(><)

就活生も、東京の地理がまだ分かってない分、最終兵器の「歩いて帰る」が出来ないので、頭をひねっているようです。
(先日の雪でこりたみたい。苦笑)

さて、私は居間で寝る生活2日で、平均睡眠時間4時間ってところでしょうか。
なかなかに体力的にも、精神的にもきついものがありますが、お世話しますと言ってしまった以上、これは仕方がない。
心療内科の先生の不安が的中した、と言う感じですね。
6時間眠れる眠剤を飲んでいても、居間でコタツで寝てる状態ではなかなか安眠は出来ません。

就活生は寝室の電気つけっぱなし、エアコンつけっぱなしで寝たようですが・・・・
頼む、電気代を考えてくれ~(><)
田舎の電気代とは違うんだよ~~~~。(声にならない悲鳴)

若い子ならではの、「人と同じバスタオルは使えない」などもあるので、今月の電気代、水道代はすごいことになるかな。
ちょっと、来月の明細を見るのが怖いです。

どちらにしても、何とか乗り越えないといけないですね。
がんばりまっしょい!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

10日間、母親代理

昨日から10日間、就活に来ている友達のお子さんを預かって、うちから通ってもらっている。
タイミングが悪く、大雪。
一晩は仕方なくネットカフェに泊まってもらった。

若い子が家にいると、何か違うなぁ、と思う。
勿論自分も刺激を受けるので、いい点も沢山ある。
でも、自分のペースで生活できないという点もある。

彼女には私の病気のことは話しているので、その辺は分かってくれてる・・・のかな?
まぁ、若いからまだまだ精神疾患が「誰にでも起こりうる」と言う気はしてないだろうなぁ、と言うのが正直なところではないか、とも思う。

猫たちも最初は戸惑っているが、さすがに10日間もいたら、慣れてくるだろうと思っている。
そこに関してはお猫様に聞いてみないと分からないところなので、どーしようもないのだが。

それにしても、今の就活は全てネットで行われるので、もう時代は変わったんだなぁ、とつくづく思う。
四季報を片手に、企業を探していた時代とは大違いだ。
説明会の予約もネット。
企業からの連絡もネット。

転職もそうなっているので、新卒採用もそうなっているということか・・・。
時代の違いをつくづく感じてしまう。

私が出来る限りの助言はしているけれど、いいところに入ってほしいなぁ、心を壊さないでほしいな、と言うのが一番気になるところ。
心を壊す、と言うのが一番怖いことなのは、自分の病識で充分分かってるのだが、入ってみなければ分からない、上司がどんな人か、同僚がどんな人か、と言うので違ってくるのも確かなことだ。
例えどんな規模の会社でも、どんなにいい人が多くても、1人の「ひどい人」の存在ですべては一変してしまう。

自分の力量で動ける、いい会社に就職できることを祈るばかりだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

異常気象

2週間続けての、東京の大雪。
今朝ももう既に電車などの見合わせや、遅れが出ているみたいなので、就活生に昨日のうちに前乗りさせておいて正解・・・。
ちょっと、ほっとした。
雨に変わっているから、午後までにはかなり改善されるといいんだけど。
でも、気温が低いからなぁ・・・凍結しませんように。

昨日、慌ててホテルを探したりなんだりを久しぶりにしたのだが、この時期、この雪と言うことでホテルはどこも満杯。
彼女には仕方がないので行先の会社の近くのネカフェで一夜を過ごしてもらった。
間に合わないよりはマシだろうということで。

そうだよね、2月と言えば、就職の時期でもあるけれど、受験の時期でもある。
両方が同時に動いているのだから、ホテルの稼働率は高いはず。
昨日の朝の時点まではまだ空室もあったらしいのだけど、8時くらいの段階で完全満員御礼になってしまったようだ。
私も、ふと気づくのが遅かった・・・。

東京かーちゃんとして、反省。

さて、後は彼女がちゃんと説明会に出て、それからうちの最寄駅まで来れるかな?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

雪だぁ・・・

低気圧が近づくと、めっきり体調が悪くなるのも、うつ病の特徴ですね。
雪の今日、朝起きた時から頭痛がしてるんですが、どんどん頭の上に頭痛が降ってきてる感じです。

でもこれも自分で分かっていたから、今日は予定を入れず、家の中だけで動けるようにしておいてよかった。

これが、無理して会社に行っている頃だったら、確実に一日を具合の悪いまま過ごしたので、お金がなくとも、休職中でよかった、と思うのはこういう時である。

しかし、手術の古傷にしろ、こういった精神疾患にしろ、低気圧で具合が悪くなる仕組みって言うのはどうなっているのかな、と思うことが多々ある。
私は手術の傷も2か所あるのだが、間違いなく、低気圧が近づくと引き攣れるように痛くなってくる。
台風なんかだと最悪だ。
腹部に二か所なので、前かがみになってお腹を押さえながらの仕事になる。

なんで、低気圧だと具合が悪くなるのかなぁ・・・。
その仕組みを知っている人、いないかな?

妊婦さんとか、どうなんだろう。
低気圧の日に出産が多くなるって話は聞いたことがあるけれども。

とりあえず、今日は自宅待機で頑張ります。
皆さんもお大事に。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

朝から

何故かメールの受信だけが出来ない状態になっています(><)
これだけでも凹んでしまう私・・・弱すぎるぞ、メンタル!!!!
お金が出来たら、Appleに乗り換えようかなぁ・・・。
Windowsはこういう時、弱いです。

あっという間に世間はバレンタインデーだし、予定は詰まってるし、色々大変ですが、何とか乗り切ろうと思っています。
明後日からは就活生が二度目の東京チャレンジにやってくるし。
ダラダラしてる暇はないですね。

昨日、友達のところに遠征して気づいたんですが、「人間、どん底まで行くと病気なんて言ってられなくなる」というのはあると思います。
これで今、私の生活が保障されていて、ただ寝ていても大丈夫だったら、多分病状は悪化していたんではないかなーなんて思ったりします。
生活出来ないからこそ、あれこれと色々やったりしてみるわけで・・・。

生活追い詰められたら、藁にもすがりますものね。
ということで、今日も藁にすがってくることにしようと思っています。苦笑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

今日は遠出してきました

今日は、ちょっとした用事があったので、本当なら宅急便で送ればいいところを、会いたいばかりに旧友に会いに茨城まで遠征してきました!
最近は、ちょっとずつ車も運転しています。

元気だった頃よりはちょっとひやっとするときがあったりしますが、とりあえずは大丈夫なようです。
だいぶ、付近の道にも慣れてきたかな・・・?

そして今日会った友人は、なんと、約20年ぶりの再会でした!
若い頃に行ったトルコ旅行で同じツアーだった人なんですが、何故かみんなで気が合って、今でも年賀状を交換したり、Facebookでつながったりしていたんですが、ここにきてやっとの再会!です。

もう嬉しくて、懐かしくて・・・・。
お相手が変わってないこともすごく、嬉しくて。

私が病気に見えない、と言ってくれたことも、嬉しくて。

ずっと私が悲鳴を上げ続けていたFacebookを見ていて、心配していたけれど、声をかけてしまうと余計に崩れてしまうかもしれない、と思ってぐっと耐えて下さっていたそう。
本当に、みんなに心配ばかりかけて、今となっては感謝するしか方法がありません。

茨城からの帰りの車の中で思ったのは、「鬱状態の人を助けることは、本当は出来ない。自分で自分を助けるしかない」ということ。
そして、「それでも周りでずっと気にかけてくれている人がいたら、全力で感謝するしか、お返しの方法がない。元気になることが一番のお返しだけど、それが無理なのであれば、感謝して感謝して、出来ることはお手伝いして、と言うくらいしか返せない。心配をかけた、と言う事実は本当にプライスレスなんだ」ということでした・・・。

うつ病真っ只中にいる時は、全世界で自分が一番不幸だと思ってしまいがちです。
でも、私は紛争地域で怪我の手当ても受けられずに、失血死を待っているだけでもない。
生まれてすぐに死んでしまった、赤ん坊でもない。

一応は住んでいるところがあり、可愛い猫が二匹いて、何とかかんとか、ぎりぎりだけど資金をやりくりしてローンを払っている。
幸せだなぁ、と思うのだ。

この寒空の下、ガード下で毛布をかぶって寝ている人もいる。
今まさに死にかけている人もいる。

でも、私はコタツに足を突っ込んで、こうしてブログを打ち、そして今日は懐かしい友達にも会うことが出来て、なんて幸せな一日なんだろう、と思う。

不幸を数えて行ったら、もっと不幸に感じてしまうけれど、幸せを数えて行ったら、少しは幸せな気分になる。
それで、いいんじゃないかな。

まず、一番大事なことは、「私は生きている」ということ。
そう、生きているから、歌おうかな!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

首、あらかた治りました

寝違え状態を起こしていた首ですが、あらかた治ったようです。
ほっとしました。
首が痛いって、ふとした時にすごく困るんですよね。
振り返って後ろのものを取ろうとした時とか、猫に呼ばれて振り向く時とか。

そのたびに「イテッ」となっていたんですが、何とかロキソニンテープが効いてくれたのか、治ってくれました。

今は多少違和感はありますが、これなら何とか耐えられるかな、と言う感じです。

寒さも続いているし、一日中仕事をしているので、その肩こりも原因なんだと思います。
肩こり、天敵ですね・・・。
でも今はマッサージに行ったりするお金もないので、もうどうにもならないから諦めて自分でストレッチしたりしています。
鍼灸にも通えていないし。

これはこれで、もう仕方ないと諦めるしかないでしょう。
今、頑張って勉強したりしていることが実を結ぶ日を待つしかないですね。

何事も、3か月は頑張ってみよう。
そう思って始めたことです。
一部は成果も上がり始めているので、これで加速度がついてくれればなぁ・・・と言う感じです。

さて、今日も一日頑張りますか!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

首ひねった

どうも、体調が悪い時というのは、体全体が固くなっているような気がする。
一昨日もちょっと体調的にはうーん、という感じだったのだが、予定があったので雪の中外出して、一瞬滑りそうになった時に首に力が入ったようで、それから寝違えたみたいな痛みが続いている。

ロキソニンの痛みどめ湿布貼ってるけど、まだ治らないなぁ・・・。

でも、昔は湿布、と言えば冷やすためかあっためるためだけだったのが、今は鎮痛剤が入っているところが嬉しいかも。
一応、なんとなくだけど緩和されるような気がするし。

足が痛くなって動けなくなった時に処方された湿布だけど、大量にもらったので、余っていたのがよかった。
薬局に行ってもあまりロキソニンの湿布は見かけないところを見ると、これは一応処方薬なんだろうな。

体が固くなっていると、こうやって寝違えたり、ひねったり、ぎっくり腰になったりといろんな弊害が出てくる。

ストレッチだけはちゃんとしないといけないな、とつくづく思う。
心の固さが、体に出るものなのかもしれないなぁ、とも思うので、体が柔らかくなったら、心も柔らかくなるかな、と想像してみたいもして。
うつ病とかって、「心が固くなった状態」とも言えるような気がするんですよね。

今と違う自分、と言うものを想像することが出来ない、とか。
治った自分を想像できない、とか。<これは私もまだ想像できるところまで行ってない。

もう、絶対に治らないものだ、と決めつけてしまうので、まるで人生そのものが決めつけられてしまったように感じてしまうのも、症状の一つなのかもしれない。
心と体は一つのもの。
と考えると、体を柔らかくすることが、心にも影響するかな、と思う今日この頃です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

すごい雪でしたね

昨日は関東はすごい雪でした。
全国的に降ったみたいなので、もっと大変な地域もありましたよね。
皆さん、怪我などしなかったでしょうか?

私も、昨日は塾で外出していたので、帰りは最後一駅歩きました。笑
電車、止まっちゃってたんで。
距離としては大したことなかったんだけど、やっぱり大変でした。
雪こぎしながら歩いたし。

それでも、思ったのが、やはり体を動かすことは悪いことではないですね。
歩く=前に進む、と言うのが脳に作用するのか、鬱状態も何だか前向きになれるような気もしました。

めっちゃ寒かったですが。

後は、歩くスピード。
どうもやはり人間、どっか調子が悪いと歩くスピードが遅くなります。
でもそれって、心臓は頑張らないペースの歩きなので、折角歩いているのにあまり意味がない。
歩くのなら、ちょい早足で、心臓も頑張って動かさないと、思考が「前向き」になるところまではいかないみたいな気がしました。
というのも、昨日歩いていた時はとにかく早く帰りたかったので、頑張って早く歩いてみたら、何だか前向きになれた、みたいな気がするので・・・。

病んでいるのが心だとしても、心と体はつながっている。
だとしたら、体を何とかすることで心も何とかなっちゃう部分もあるような気もしました。

ウォーキングがいいとか、ジムに行くといい、とかはこの辺から来る発想なんでしょうね~。
ということで、普段からなるべく歩くようにはしていますが、これからは歩く速度にも気を付けてみようと思っています。

とりあえず、ベランダの雪、どーしようかなぁ・・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

寝坊

今朝は用事があったのに、ぎりぎりの時間に起きてしまい、大慌てしました。
で、やっと帰ってきたら疲れ果てていて、眠り込んでしまった起きたら今。

この、睡眠障害が本当に一番のネックになっています。泣

もうちょっとだけでも、睡眠をコントロール出来ればなぁ・・・。

まず、眠剤を飲まない限り眠くならないので(夜は)、ついつい決まった時間に寝る、と言うことが出来ない。
でもこれは多少はコントロールできるので、眠剤を飲む時間は決めています。
(眠りに落ちれる時間まではコントロールできないけれど・・・)

しかし、そこから先が問題で、早期覚醒で異様に早く起きてしまうか、過眠に入ってしまって気が付いたら「あっ!」と言う時間になっているか・・・・。
そこがコントロールできない部分になってきてしまいます(><)

これが用事がある日とかだと、最悪です。
前日、びくびくしながら寝ざるを得ません・・・

そして今日は何とか間に合いはしたけれど、ほんっとーにぎりぎりでした。
冷や汗かいた・・・・。

明日も用事があるので、今晩はドキドキです。
起きれるように、いっそベッドで寝るのは止めようかとも考えています。苦笑
床で寝ていたら、熟睡してないので、逆に朝は起きられるので・・・。

ここまでしないと普通に寝る、起きる、が出来ないということ自体が本当に病気だなぁ、と思ってしまうところ。
会社に行ってた時、よく起きられてたな、とも思うし、そういえば体調が悪くなっていくにしたがって、起きられなくなって遅刻とか、午前休にしたことがあったな、と思ったりもするし。

どうにか出来ないものか、思案中です。
とんでもない音の目覚ましでも買おうかな。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

やっと眠れた・・・

不眠でボロボロの体を引きずって3日間経って、やっと今日は熟睡出来たみたいです。
起きたらこの時間でした。

は~~、やっと眠れた・・・。

というか、普通の睡眠をとるためには、3日間くらいの断食ならぬ断寝が必要、って
ことになりそうですね。
これは、不眠に関してはまだまだ道のりが遠いなぁ・・・。

これでも、寝る前に体があったかくなるように甘酒飲んだり、お風呂につかってあったまって
みたり、ストレッチしてみたりと色々やったんですが、どうも最近は神経が毛羽立っていた
ようで、眠れなかったみたいです。

今月はまだもう一回疑似おかーさんしなくちゃいけないし、眠れない月になるかな。

道のりは長い・・・って感じです。

今日も眠れるといいなぁ・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

完全不眠症

病院で、眠剤を試しに減らしてもらったら、ものの見事に全く眠れないまま、一昼夜が経過しております。
寝ようと努力しても、全くダメ。
諦めて起きて、眠くなるような作業をしてみたけど、それでもダメ。

そのままこの時間に至っている私・・・。

さすがに体だけは疲れてきたから、少し横になろうかなぁとは思うのですが、眠気は一切なし。

錠剤一つだけでここまで違うか・・・って感じですね。

やっぱり私の不眠症は治ってないんだなぁ、としみじみ思ってしまいました。
昨日は外出もしたし、疲れたはずなのに。
頭の回転だけが止まらないです。

不眠症も、うつの症状の一つ。
ってことは、やっぱりうつ自体も治ってないんだな・・・・
それなりに回復してきているような気はしていたんだけど、まだまだみたいです。

眠れなくとも、ちょっと休みます。
皆さんは眠れてますように・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

節分

昨日は、節分でしたね。
私は豆まきをして、ついでに泊まっていた友人のお嬢さんとも一緒にまいて彼女の就職祈願をし、そして年の数だけ豆を食べました。
(猫も食べました。笑)
一応、小さな恵方巻きも買ってきて、食べました。
方角分からなかったけど。爆

こういった行事は、「季節を認識し、気分を整える」ために必要なことなのだと、聞いたことがあります。

今が何月何日で、気持ちを新たに引き締める、と言うことなんですね。
確かに、うつ病などで引きこもっていると、カレンダーとは無縁な生活になって行きます。
それは一年があっという間に過ぎてしまうことでもあり、一か月があっという間に過ぎてしまうことでもあり、そして一日を無為に過ごしてしまう、と言う積み重ねにもなります。

どんなに病気を持っていても、しっかりと一日、「何かをする」と言うことが大事だということにもなりますね。
仕事が出来なくとも、「今日は洗濯をした」「今日は掃除が出来た」「お散歩に出れた」。
そういった、小さな積み重ねが、少しずつでも自分を強くすることにもなり、また、世捨て人にならない方法なのかな、とも思ったりします。

昨日まで、お友達のお嬢さんをお預かりしてましたが、長距離バスのバス停まで送って行き、帰ってきたら部屋がすごく静かでした。

誰かがいる、と言うことは自分のペースで動けないことでもありますが、とても刺激になっていたんだな、とも思います。特に私は会社に自分を壊されてしまった部分があるので、若い人、特に知り合いのお子さん、等には同じ思いはしてもらいたくない、できればいい社会人生活を送れるようになってほしい、と言う気持ちがあるので、余計にそう感じるのかもしれません。

誰しも働いていかなくては、食べていくことは出来ません。
働かないのであれば、他の方法を考えなければいけません。

どうせ働くのなら、適材適所なところに入れるように、私の経験を踏み台にして、高みに上ってくれればいいな、と本当に思います。
私は子供を持たなかったので、友人のお子さんの子育てに参加することで、ちょっとだけでも「次世代」への貢献になるのかな、とも思いますし。

お嬢さんは元気に毎日しっかり食べ、よく寝て、よく遊び、よく勉強し、頑張っていました。
そのパワーに驚き、また疲れもしましたけど、私にはすごく刺激になったなぁ、と思います。

刺激を受けた分、ちゃんと頑張って行かないと!!

全国の就活生、頑張れ~!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

不眠症

ただ今、不眠症炸裂中です。苦笑
眠剤を飲まないと、本当に眠れないんだなぁ・・・と実感しているところ。
眠剤を飲まない限り、体がどんなに疲れていても、眠れないんですね。
自分でもびっくりするくらいです。

それでその眠れない間に動き回ったりしていると、周りからはえらくタフだと思われるみたいです。
困ったもんです。逆なのに。

1回目の疑似お母さんは今日で終了。
今日の高速バスで友達の娘さんは帰るので、次の中旬まではまたいつも通りの日々がやってきます。

でも、やはり若者はいいですね。
若い人といるだけで、パワーがもらえる気がします。
テンション高いし。笑

若い、って言うのは、本当にそれだけでなかなか得られない特権のようなものだなぁ・・・と感じます。
就職などのことについて語ったり、恋バナしたり。
勿論時代が違うので、私がびっくりすることも多々ありますが。

それでも、「実の親には言えないけど、保護者のような、それでいて友達のような」と言う私には話せると思ったのか、色々な話が出来たのが一番よかったのかな、とも思います。
これは、私にとっても、ですが、彼女にとっても、かな、と。
実の親だからこそ話せないことって、ありますものね。
でもやっぱり大人の視点からそれを見たときにどう見えるか、と言うのを知るのは、彼女にとっても有益だったようです。

それが就活、そして未来を決めるために役立ってくれるといいのだけど・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

現代の就活

今、就活生のお世話をしている私ですが、本当に今の就活って、変わったなーと思います。
勿論企業研究とか、OB訪問、OG訪問などは変わってないんですが、申込み方法、履歴書の提出の仕方、そういったものががらりと変わっていて、時代の差を感じてしまいます。

でも、やっぱり根本にあるのは「就活生の熱意」と「企業側がどんな人がほしいか」の差なんだな、と言う普遍のテーマを見つけたりしてしまいます。

是非、彼女にはいい会社を見つけてほしいので、私も結構頑張って、分かるところはフォローしています。

狙ってる業種に関係するところに連れて行ったり、食べさせてあげたり・・・
フトコロには痛いものもありますが、それよりも人が喜んでくれる、熱意のおすそ分けをくれる、そういうことだけでもフィードバックがあるようにも感じますね。

やはり、若い人と話すのは楽しいです。

こうして若い人、熱意溢れる人と話していて思うのは、

「ああ、やはり引きこもってちゃいけないんだ。人の中に入ってこそ人間なんだな」
ということでした。

どうしても引きこもりがちになってしまう精神疾患。
でも、そこから一人でもいいから新しい関係を築いてみる。
一人でもいいから、分かってくれる人を探す。
一人でもいいから、自分がお世話出来る人を探す。

そういった地道な努力が、自分自身の精神も鍛えることになるのかな、と思っています。

今日は彼女を連れて神田の古書店街へ。
日曜日だからやってないお店もあるだろうけれど、大手はやっているので、それだけでも収穫になるかな?
かなり地方から来ている子なので、いちいち東京の風景に感動してくれるのも、見てて楽しいです。

さて、頑張りましょう!!

<PR>着るだけで痩せるTシャツ!リラックス効果もあり!!
http://dog.weball.jp/t-shirt/?ad=dp8CEXx11219dt


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

疑似母親役

昨日から、九州の友達の娘さんが就活のために我が家に宿泊しています。
若いな~~~とつくづく感じます。

自分だと、今は「転職」。
彼女には、「就職」。

同じ「職」ということでも、見る角度や志望する理由、そういったことが全く違っている。
これが年齢の違いってことなんだろうなぁ・・・と面白く私は話している。

また、自分の頃の就職活動と、現代の就職活動の違い。
これはIT化もあってこっちがびっくりするくらい違っている。

そんなことまで自宅で出来るんだ~~~と驚いてしまう。

彼女も、会社に入って、いろんなことを経験するのだろう。
いいことも、悪いことも。
もどかしい思いも、悔しい思いも、楽しい思いも、やり遂げた感覚も・・・。

それらすべてを合わせて、いい職場を選んでほしいな、と思ってしまう。
私の方に、会社に人間性を壊されるようなことにはなってほしくないな、と思っている。

とりあえず、私が出来ること、教えてあげられることは色々教えてあげたいし、その先に待っているものとかも知りたいのであれば、話してあげたいと思う。
覚悟があるのとないのとでは、それだけでも随分違うと思うし。

まずは、元気に活動してもらわないとね!

着るだけで痩せるTシャツ!!リラックス、岩盤浴効果もあり!
http://dog.weball.jp/t-shirt/?ad=dp8CEXx11219dt


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Mickey

Author:Mickey
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。