FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから、どうなってしまうのか 日韓関係 合意破棄

大韓民国が、合意破棄を訴える表明をした。
この「慰安婦問題」が提起される度に、昔から私が思うことがあった。

デリケートな問題なので、非常に悩んでいるのだが、この「元慰安婦」「元従軍慰安婦」と名乗りをあげている(もしくは、あげていた)人達は本当に「慰安婦」「従軍慰安婦」だったのだろうか?
全員の、過去の履歴などは調査されたのだろうか。
そして、もし本当に「慰安婦」「従軍慰安婦」である、と証明出来たのなら、当時からの銀行口座、その残高、戸籍、婚姻関係などは調査されたのだろうか???

勿論、時代は戦時中である。かなりの証拠書類などは散逸してしまっているだろう。
しかし、「何もない」ということはあるだろうか??
私の家系でも、戦時中、現在の日本国の領土ではないところに住んでいた、生まれた者がいる。
しかし、戸籍謄本などを取り寄せると(日本国内で最後の本籍地に)、きちんと何年に移住し、何年に帰国した、ということも書いてある。
そういった、「証言」を証明する、何かしらの文書などはあるのだろうか?

私は日韓関係は専門ではないのでそこまで調べていないのだが、さくっと調べてみても、その「検証」をされたと思われるものが見つからないのだ。知っている方がいたら、是非教えて下さい。


今回は、「国家間合意の破棄」という、外交ルールから外れていった韓国のこれからがどうなるのか、また、日米韓の体制にどんな影響があるのか、そういうことの方が目先の問題ではあるが、何となく、喉に刺さった魚の骨のようにこの「証明文書」が気になって仕方がない。
スポンサーサイト
プロフィール

Mickey

Author:Mickey
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。